2018-12

黒髪=知的、金髪=やんちゃ? バディものキャラの定番について - 2017.12.03 Sun

ジョシュ・ラニヨンに始まり、
新書館のモノクローム・ロマンス文庫にすっかりハマっております。
主役二人で事件解決に挑む(そして恋に落ちる)バディものが多いのが、
日本のBLとの大きな違いでしょうか。
そんなバディ・ゲイ・ロマンスを何冊か読んで、
気がついたことがあります。
それは、
黒髪のキャラクターが落ち着いた知性派、
金髪もしくは明るい髪色のキャラクターが情熱的な肉体派
という定番設定。

アドリアン・イングリッシュ』シリーズの
アドリアン(黒髪・作家で書店店主)とジェイク(金髪・傲慢で豪腕な刑事)
フェア・ゲーム』シリーズの
エリオット(黒髪・大学教授で趣味はジオラマ)とタッカー(赤毛・FBI捜査官で趣味はセイリング)
ドラッグ・チェイス』シリーズの
ボー(黒髪・ベジタリアンの薬剤師)とラッキー(金髪・元ドラッグ売人の潜入捜査官)
ヘル・オア・ハイウォーター』シリーズの
トム(黒髪)とプロフェット(金髪)はどちらも無謀な肉体派な感じですが、
出だしはトムの方が思慮深そうだったし…。

これってたまたま私が読んだ小説が偏ってたのでしょうか?
それとも黒髪&金髪コンビの定番キャラ設定というのが
アメリカ小説のなかにあるのでしょうか?

気になったので、ネットを通じてアメリカの人々に聞いて見ました。
こんなイラストも添えて。
201712032012400ac.jpeg

すると…

20171203202426282.jpeg
そういうステレオタイプ見たことあるよ。
逆の場合もあるけどね。

201712032024272fb.jpeg
そういうステレオタイプあると思う。
濃い髪色の方がオタクでマニア、精神的なタイプ。
明るい髪色の方が体育会系でガキ大将、肉体的なタイプ。

20171203202429e67.jpeg
金髪はワイルドでクレイジーというのは、
よくある共通点。

やっぱりあるそうです!
ついでに、そういうステレオタイプはどこから来てると思う?
と聞いて見たところ、「ハリウッド映画だと思う」とのこと。
今では大きく変わって来ているけれど、
昔の映画では男女関係なく、
金髪は行動的でしばしば無謀、
黒髪は内向的でおとなしいという描かれ方が
多かったそうです。

そう言われてみれば、そうかも。

日本人バディものでも、黒髪&金髪コンビはよくありますが、
その場合、金髪=染めている=不良という共通認識があるので、
金髪の方がやんちゃで行動的という定番はごく当たり前と思っていたのですが、
いろんな髪色があって当たり前のアメリカでも、髪色を元にした
定番キャラ設定があるというのは、とても興味深かったです。

小説だけでなくバディムービーとかも調べてみたら面白そう。
どなたか詳しい方からの情報、お待ちしております!




冬コミ93お疲れさまでした! «  | BLOG TOP |  » コミティア122、お疲れ様でした!

プロフィール

アユ・ヤマネ

Author:アユ・ヤマネ
漫画を描いております。
J.GARDENとCOMITIAに
定期的に参加しています。
ごくたまに商業でも。

@ayu_ymn
↑ツイッター

カテゴリ

はじめに (1)
商業出版物 (7)
同人出版物 (5)
同人誌通販 (0)
イベント (50)
雑記 (4)
未分類 (0)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR