2018-07

スクリーントーンのふしぎ - 2015.10.15 Thu

20151015ねこ遊郭 

線画まではアナログ、スクリーントーンはデジタルです。
PhotoShopのプラグイン、TNKソフトウェアさんの『トーンジェネレーター
を長年愛用しております。シンプルで安くて簡単!

でもそもそもスクリーントーンって、グレーの微妙な濃淡が
印刷できなかった時代に、モノクロ2階調でもきれいに
濃淡を表現できるように、開発されたものですよね?
今の印刷技術では、グレーでも何ら問題なく印刷できるわけで、
だとしたら、わざわざスクリーントーンにする必要はない?

と考えて、試に漫画をグレーの濃淡だけで塗ってみたことがあります。

しかし、

私の絵+グレー濃淡の組み合わせだと、

なんか画面が冷たい!

画面がペタッと均一になるので、
冷たい印象になってしまったのです。
(むしろ、クールな絵柄だったら相性良いかも。)
 
スクリーントーンを構成する無数の点々たち。
モアレができちゃったり、縮小で濃さが変わっちゃったりして、
色々と気を使わせてくれる、あの点々たち。

けれども、あの点々こそが重要だったとは。

…………

Jガーデン39に参加します。 «  | BLOG TOP |  » サバンナの決闘

プロフィール

アユ・ヤマネ

Author:アユ・ヤマネ
漫画を描いております。
J.GARDENとCOMITIAに
定期的に参加しています。
ごくたまに商業でも。

@ayu_ymn
↑ツイッター

カテゴリ

はじめに (1)
商業出版物 (7)
同人出版物 (4)
同人誌通販 (1)
イベント (46)
雑記 (65)
未分類 (0)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR